茨城で注文住宅(建築家・工務店・住宅メーカーの家)を建てる【家づくり情報、土地探し、住宅展示場等の情報も有り】

茨城に住もう。

茨城で注文住宅(建築家・工務店・住宅メーカーの家)を建てる人に向けてに、茨城の注文住宅依頼先や家づくりの前知識、茨城の土地の特徴、住宅価格・坪単価、住宅展示場、土地探しのポイント等の各種情報を取り揃えてお届けしています。

土地価格の安い茨城なら3000万円で土地付き注文住宅の住宅ローンが組めるのが最大の魅力です。茨城の家づくりを、お楽しみください。

1.茨城県に住もう

茨城は関東1都6県の一つです。東京都や他地域とのアクセスは、つくばエクスプレスや圏央道の開通により格段に便利になりました。

茨城は神奈川、千葉、埼玉と並んで都内の通勤サラリーマンが一戸建ての住宅を持つケースが増えています。

利便性に加えて、緑豊かな自然も残っていて空気が美味しく、夜は星が綺麗です。

1-1.住まいとしての茨城の良さ

私(フリスタ・マルシェ事務局:H・Y)自身は、茨城県のつくばみらい市に住んでいます。

サラリーマン時代は都内に住んでいたのですが、大学時代に茨城に住んでいたので土地勘がある茨城に家を建てました。

茨城に住む魅力は、色々ありますが「便利だけど、少しスローライフ」が楽しめるという所です。

沿線ではこれまでメジャーだった常磐線だけでなく、つくばエクスプレス線が通勤世帯に人気です。

都内までの通勤所要時間が、1時間~1時間30分程度。そして家賃は都内の5割~7割くらいの相場なので、埼玉・千葉等と比較してもお得感があります。

1-2.茨城県の人口と東京のベッドタウン機能

茨城で注文住宅を建てる
茨城県の全体人口は約300万人です。そのうち、約100万人が県南地域(つくば・守谷等)に住んでいます。

このエリアに住んでいる人々は都内に通勤している人も多く、東京のベッドタウンとなっています。特にこれまでは常磐線沿いに家を建てる方が主流だったのですが、最近はつくばエクスプレスが開通した事により、この沿線の開発が進んでいます。

研究学園駅前
このつくばエクスプレスの沿線開発と同時に、県南地域の通勤世帯人口が増えています。

特に増えているのが、つくばエクスプレスの守谷・みらい平・みどりの・万博記念公園・研究学園という駅の周辺です。

この地域には、人口の増加・宅地としての需要増加に合わせて土地販売・建売/注文ともに住宅が数多く建設されています。

茨城に家を持つなら、やはり憧れの庭付き一戸建てがお勧めです。

主要駅前には分譲マンションもありますが、土地の安さを考えると一戸建て、しかも建売よりも注文住宅がお勧めです。

その理由は埼玉や千葉には無い土地の安さにあります。

1-3.茨城なら3000万円で土地付き注文住宅の住宅ローンが組める

住宅購入を検討される一般的な30代のサラリーマン世帯(年収400~600万円)の方にお勧めなのは、土地込み・頭金600万円で「3000万円の住宅ローン」です。

都内や横浜エリアで土地を探すとなると、まず土地だけで2000万円はかかってしまい、建物を1000万円で建てなければならなくなります。

もし実現したとしても超のつく狭小地に、本当にコンパクトな家を建てて庭は無し…という感じです。

一方で土地代を1000万円に抑えられれば、建物に1500万円~2000万円はかけられます。

仮に埼玉県や千葉県で土地代を1000万円に抑えるには、都内への通勤が1時間30分~2時間くらいの場所に行くか、都内に近ければ土地をかなり小さくする必要があります。

少し大変ですね。

一方で茨城県はどうでしょうか。

これまで、通勤には遠いと思われていた茨城県も実は都内までの通勤時間が1時間~1時間30分の場所はあります。

しかも一戸建て住宅を建てて広い庭が取れる50坪以上の土地が1000万円台で売りに出されているのです。

注文住宅を建てる際に茨城県という場所に目を向けると、50坪・1000万円の土地・2000~2500万円で100㎡(30坪)の広々ゆったりの暮らし、そして住宅ローンは3000万円で可能です。

住宅ローンを3000万円を目標とするのは、2016年現在の金利が低い状態での月々のローン返済額をできれば10万円以下に抑えたいからです。

3000万円の住宅ローンであれば、返済期間と金利によっては月々の支払額を8万円~9万円程度に抑える事も出来ます。

これならアパート暮らしから一戸建てに乗り換えても、月々の出費はそんなに負担にはならないのではないでしょうか。

まとめると

茨城の通勤世帯が注文住宅を建てる推奨モデル

・茨城は通勤圏内
・土地:50坪~
・土地代:1000万円程度
・建物代:2000~2500万円程度
・住宅ローン:3000万円
・頭金:600万円

というのが、茨城で注文住宅を建てる際のひとつの推奨モデルです。

実際に私も、上記の建て方で注文住宅を建てました。

茨城に建てた注文住宅
4人家族で、住宅の広さは120㎡、吹き抜けや土間、ある程度広い庭が取れて茨城ならではのスローライフを楽しんでいます。

特に家を建ててよかったのは、キャンプや釣り・音楽など色々な趣味が増えた事です。家族もとっても喜んでいます(^^)

2.茨城にはこんな人たちがすまいを持つ!

茨城には32市7郡10町2村があります。それぞれの地域で土地探しをしたり注文住宅を建てるとなると、地域ごとの特徴を抑えておいたほうが良いでしょう。茨城全土でみると大まかには県央と県北で人口は減少傾向にあり、県南で増加傾向にあります。

2-1.県北:日立・ひたちなかエリア

ひたちなか
人口約18万人の日立市、約15万人のひたちなか市が茨城県北エリアの中心です。この地域に注文住宅を建てる人は日立・ひたちなかの二都市や、各地域への通勤に便利な場所に土地と建物を探すことが多いようです。職住近接が基本スタイルです。自然も多く、土地も都市中心部から離れると安いエリアが多いので、平屋や中庭、縁側などのゆったりとした建て方が人気です。

2-2.県央:水戸エリア

水戸
人口約27万人の水戸を中心とするエリアです。水戸市内に注文住宅を建てる場合は、土地の価格が高くなることがあるので資金計画に注意しましょう。それ以外の地域も水戸に会社がある通勤会社員のベッドタウンもしくは、各市町村へ通勤する人が多いです。都内までは遠く、都心のベッドタウンとしての機能はありません。

2-3.鹿行:鹿嶋・潮来エリア

潮来
人口約6.7万人の鹿嶋市を中心とするエリアです。霞ヶ浦や北浦周辺は水郷地域ともよばれ、土地価格は県内でも総じて低めとなっています。都内からは遠いので、都心への通勤世帯の終の棲家として選択される事は殆ど無いようです。

2-4.県南:つくば・守谷エリア

つくば
人口約23万人のつくばを中心に、守谷・つくばみらい等つくばエクスプレス沿線地域と、土浦・取手等の常磐線沿線エリアに分かれます。

特につくばエクスプレス沿線は都内への通勤利便性が高く、土地もまだ高くなりきっていない事から、土地探しをして注文住宅を建てる人が多いエリアです。

一般的には、都内から『川を一本超えると土地が安くなる』という法則があり、千葉県との県境となっている利根川の北に位置する守谷が最南端に位置しています。

茨城→都内への通勤お勧め駅1:TX守谷

守谷駅と土地価格
守谷はつくばエクスプレスの快速停車駅及び関東鉄道常総線との交差するターミナルとなっています。県南においての通勤利便性が最も高い地域と言えます。ただし、駅前は既に地価が高騰しています。車での生活を前提として少し駅から離れた位置で土地を探す人も多くなっています。

茨城→都内への通勤お勧め駅2:TXみらい平

TXみらい平へ続く道
次に発展著しいのが、つくばエクスプレスのみらい平駅周辺(つくばみらい市)です。この地域も現在駅前は注文住宅を建てる土地が少なくなりつつあり、駅前の土地価格が高騰しています。ただ少し郊外に目を向けてみると、守谷と同じように駅から2~3キロほど離れた市街化区域のぎりぎりのラインはまだまだ坪単価10万円程度で販売されている土地があります。

100坪ほどでも1000万円(土地の坪単価:10万円)という価格帯もあるので、100坪の土地に庭付きの一戸建て住宅を3000万円という低価格で手に入れる事も出来ます。

マンションを買うより、土地付き一戸建てを求める施主さんにはこの建て方は人気です。住宅ローンも3000万円の35年ローンであれば、8万円~9万円の支払いに抑えられる、というのも魅力です。

この沿線地域(守谷・みらい平)ファミリー向けの賃貸住宅(床面積50㎡~80㎡)の賃料相場は駅前で8万円~10万円/月、駅から二キロほど離れた郊外で6万円~8万円/月くらいです。

将来の家族構成が決まった世帯や、およそのライフスタイルが決められそうな施主さんには、賃貸を借りるよりローンを組んでしまったほうが得になります。

土地は徐々に高くなる傾向にあるのでこれから住宅を建てようとしている方はは土地を探しを始めてみても良いかもしれませんね。

2-5.県西:古河・筑西エリア

茨城県西エリア
人口14万人の古河市と、10万人の筑西市を中心とするエリアです。この地域も圏央道が古河付近まで開通し、利便性が高まっている地域です。

更につくばと古河が結ばれる事になれば、つくばへの通勤も可能なエリアとなってきます。つくば市中央部の土地価格が高騰している事を考えるとこの地域は逆に穴場となるともいえます。

現在は都内へのベッドタウンとしてこの地域が選択されることはなく、地域に勤め先があり、職住近接をしている人が多いようです。圏央道の完全開通が待ち遠しいエリアですね。

茨城のとちについてはこちらもどうぞ

TXみらい平 現在の土地の価格(坪単価)相場はいくらくらい?
みどりの⇔みらい平への道路が開通
茨城の圏央道がつながります(^^)  古河~つくば開通予定は2月26日!!

3.茨城での一戸建て土地探しに役立つサイト

茨城で一戸建てを建てる際に、実際に使ったのが大手の不動産情報サイトです。これらのホームページである程度の相場を知る事が出来ます。

アットホームの茨城土地情報
HOME’Sの茨城土地情報
SUUMOの茨城土地情報
goo住宅・不動産の茨城土地情報

そして、候補の地域や条件を絞り込んだら実際にそのエリアにある不動産屋さんに足を運んでみましょう。

ネット情報だけでなくその地域の暮らしぶりや公共施設、学校や幼稚園・保育園、今後の生活利便施設の建設、地価の相場などなど土地の売買を行っている不動産屋さんでしか得られない情報もたくさんあります。

また、不動産屋さんの接客対応力なども重要なポイントで、私の場合は掘り出し物の土地が出たらご連絡してもらえるような、とても親切な不動産屋さんでしたのでとても助かりました。家づくりをする際の心強いパートナーになってくれます。

4.茨城の注文住宅依頼先

このような各地域の特徴を生かして、茨城でお勧めなのは『お値打ちな土地を探して、広々とした注文住宅を建てる事』です。

神奈川や都内のような地価の高い場所で実現できなかった豊かな住空間を創れます。

また県南地域は、つくばエクスプレスが開通したことにより都内に出るのも30分~1時間と十分通勤圏内となります。

そこで、土地探しからお手伝いしてくれるパートナーをまとめてみました。注文住宅の依頼先は大きく分けて

①住宅メーカー
②工務店
③設計事務所(建築家)

という3つが有ります。茨城ではどんな会社があるのでしょうか。

4-1.茨城の住宅メーカーと総合住宅展示場

企画型プランの住宅を手早く建てるならハウスメーカーです。

茨城の住宅メーカーについては、個々の会社のホームページもありますが、まずはお近くの住宅展示場に足を運んでみたり、有名なポータルサイトが参考になるかと思います。

茨城の住宅メーカー

茨城の総合住宅展示場は、11か所あります。総合展示場の近くには各住宅メーカーのショールームや展示場も多くありますので茨城で家づくりをお考えされる手始めにどんな家づくりがあるのかを確認してみても良いかもしれません。

家づくりとは直接の関係はありませんが、戦隊ショーやお祭り等子供が喜ぶイベントをおこなっていたりして、休日の半日くらいを楽しめるのも住宅展示場の楽しいポイントです。

ただ、一点私が実体験として感じたのは住宅展示場に行かれると営業さんが次の日から連絡をしてくることもあるという事です。

もしも若干「追いかけられるのは嫌かな」という場合は、さらりと各社のモデルハウスを歩きながらパンフレットを集めて、家に戻って比較検討してみましょう。(実際、私の妻は営業で追いかけられてしまうのが嫌だったとの事です(^^;)さらりと展示場を見る事も可能です)

茨城は総合住宅展示場が、良い具合に分散して立地しています。

県北エリアの総合住宅展示場

日立ハウジングステーション
所在地:茨城県日立市国分町2-7-1
電話番号:0294-33-2275
営業時間:10:00─18:00
定休日:無し

茨城県民ハウジングパーク(すまいりんぐひたちなか)
住所:茨城県ひたちなか市新光町22
TEL:029-265-5586
営業時間:4月から9月は10:00~18:00、10月から3月は9:30~17:30で営業
定休日:年末年始

県央エリアの総合住宅展示場

ハウジングギャラリー水戸
住所:茨城県水戸市笠原町561-1
TEL:029-305-3061
営業時間:4月から9月は10:00~18:00、10月から3月は9:30~17:30で営業
定休日:年末年始は休業

水戸赤塚住宅公園
住所:茨城県水戸市姫子2-201-1
TEL:029-255-9222
営業時間:10:00~18:00
定休日:無し

鹿行エリアの総合住宅展示場

鹿島住宅公園
住所:茨城県神栖市堀割1-2-32
TEL:0299-92-6511
営業時間:10:00~18:00
定休日:無し

県南エリアの総合住宅展示場

ABCハウジング土浦住宅公園
住所:茨城県土浦市下高津4-19-7
TEL:029-835-2338
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日(※祝日の水曜日は営業しています)

うしく住宅展示場
住所:茨城県牛久市ひたち野東五丁目21番地1
TEL:029-871-4411
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日(※祝日の水曜日は営業しています)

つくばハウジングパーク
住所:茨城県つくば市研究学園6丁目51番地12
TEL:029-859-8171
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休

守谷住宅公園
住所:茨城県守谷市本町241-1
TEL:0297-21-1005
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休

県西エリアの総合住宅展示場

古河住宅公園
住所:茨城県古河市旭町1-18-35
TEL:0280-32-9688
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休

ハウジングパーク筑西
住所:茨城県筑西市玉戸1012-18
TEL:0296-28-7622
営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休

なお、一般的には「住宅メーカーは企画プランなので建築費が安い(ローコスト)」と思われている事が多いのですが、実際には住宅メーカーの家づくりは

A.高級層のハウスメーカー
B.ローコストのビルダー

という2種類に大きく分けられます。総合住宅展示場はどちらも混在している事が多いようです。一概にハウスメーカー=企画プラン=ローコストという訳ではないのが実情です。

そしてモデルハウスは施主さんに夢を持ってもらうために、その会社における最もハイグレードな仕様・インテリアになっている事が殆どです。気になった住宅メーカーがあれば、モデルハウスの中の営業の方に「建物のみで坪単価おいくら位ですか」と聞いてみると、目安が分かるので良いかと思います。

4-2.茨城の工務店

設計施工一貫で任せられるのが工務店のメリットです。工務店は建設地から近い工務店を選ぶのがセオリーです。こちらも有名ポータルサイトの一覧を見てみると近くの工務店が探せるのではと思います。

茨城の工務店一覧

4-3.茨城の設計事務所(建築家)

世界で一つ、自分だけの空間を作る場合には設計事務所になります。設計事務所は、フリスタ・マルシェにも3名の建築家がいますが皆さん茨城県民です。いずれも住宅設計の実績豊富な建築家となります。デザインのみではなく、住宅性能までトータルで見守ってくれる親切な建築家さんとなります。

フリスタ・マルシェ 茨城の建築家

5.茨城の注文住宅の特徴

茨城の注文住宅には、土地価格や物価の相場から、東京都や他県とは異なる注文住宅の価格相場と茨城になじむ建て方があります。

5-1.茨城の土地価格について

茨城の土地価格は、つくば市や水戸市の中心部はかなり高騰していますが、それ以外の地域ではまだまだかなり身近に手に入れられる地域が残っています。モデルケースとして、私のお家があるつくばみらい市のつくばエクスプレス:みらい平を例にとってみます。

ケース1 みらい平駅 徒歩4分 50坪 1600万円(土地の坪単価:32万円)
ケース2 みらい平駅 徒歩20分 50坪 1000万円(土地の坪単価:20万円)
ケース3 みらい平駅 徒歩25分 100坪 1300万円(土地の坪単価:13万円)

ちなみに私は、バイク通勤でも良いから土地を抑えたかったので、みらい平駅徒歩23分、70坪で1000万円(土地の坪単価:14万円)という土地を購入しました。

建物には2500万円程度かけられたので、とても広い吹き抜け・土間などの空間と、広い庭付きの一戸建てを建てました。

都内(品川)のオフィスへはドアツードアで1時間30分:通勤圏内です。なお、市街化調整区域を選択すれば土地の坪単価10万円以下も数多く有ります。茨城は空気もきれいで、とっても快適ですよ~(^^)。

5-2.茨城の注文住宅価格(坪単価の相場)について

茨城の注文住宅の価格相場は坪単価50万円台後半~75万円台前半が相場のようです。

建物の外形をシンプルに
既製品を使い
仕上げを簡素にする

という3点を満たせば、坪単価50万円台後半も夢ではありません。

ただしっかりとした構造や断熱仕様にして、オーダーメイドの設計仕様にするとやはり60万円台~というのが一般的です。

土地の価格を抑えられるのが茨城の家づくりの特徴なので、建物で必要な部分・削減できない部分(構造・断熱・労務費等)はしっかりとお金をかけるようにしたほうが、後々になって困らない家が出来ると思います。

5-3.茨城で馴染む設計のデザインについて

茨城の特徴は、なんといっても土地の広さです。土地が広いと色々な設計手法を取り入れる事が出来ます。

広い庭

2

土間

img_0858_r

吹き抜け

8

平屋

2

6.茨城で家を建てるなら:フリスタ・マルシェのご紹介

水戸の建築家住宅
茨城で家を建てる場合、土地の価格を抑えて住宅に十分な仕様・設備、暮らしを楽しむ家具や薪ストーブなどのアイテムを入れても土地価格が低めなので全体価格を抑えて住宅ローンを組む事が出来ます。

つくばの建築家住宅
フリスタマルシェの建築家に依頼した場合、建物のみの坪単価でおよそ60万円台~ご対応が可能です。

ひたちなかの建築家住宅
家族4人、100㎡(30坪)の住宅で2,000万円程度に抑える事も可能です。土地価格を1000万円に抑える事が出来れは住宅ローンは3000万円、十分にサラリーマン世帯の方にも建築家のおしゃれな住宅に手が届きます。

フリスタ・マルシェのモデルハウスは、

県北:ひたちなか市
県央:水戸市
県南:つくばみらい市

の3か所にあります。県北・県央・県南と点在していますので、まずはお近くのフリスタ・ハウスをご覧ください。

金額についてもっと詳しく知りたいという方は是非、お気軽にモデルハウスまでお越しください(^^)
オープンハウスは随時受け付けております。また建築家本人と会うのが少し勇気がいるという方も実際会ってみると「普通の親切な人達」です(^^;)、また事務局が窓口になるので、そのあたりは、ご安心ください。

家づくりは是非お気軽に、フリスタ・マルシェでは実際に家を建てた時の体験談や費用等をお伝えしながら家づくりを楽しんでもらっております。

ご興味のある方は、一度事務局までお気軽にご連絡下さい(^^)。

<著者情報>
フリスタ・マルシェ 事務局
株式会社ミライスタイル 平野雄介

一級建築士・住宅建築コーディネイター。茨城県つくばみらい市在住。茨城県で自邸を持つ建築家との家づくりの相談窓口:フリスタ・マルシェ事務局のご相談窓口担当(tel:029-738-5707)。茨城で精力的に活動されている建築家の家づくりの魅力を発信出来ればと思っております(^^)。37歳、4人家族の2児の父。

モデルハウスの見学をしてみたい方は、お気軽に。

茨城県内で建築家の自邸(フリスタ・ハウス)はいつでも内覧可能ですので、見てみたいモデルハウスがあれば、フリスタ・マルシェ事務局までお気軽にお問合せ下さい。担当がご案内いたします。

【フリスタ・マルシェ事務局】
tel:029-738-5707