茨城の設計事務所(建築家)と、楽しい家づくりを。

茨城の設計事務所(建築家) 松田さんの自邸

茨城の設計事務所(建築家) 宇津さんの自邸

茨城の設計事務所(建築家) 雨川さんの自邸

茨城の設計事務所(建築家)を紹介しているページです。茨城で家づくりを検討されている方に、フリスタマルシェの3社の設計事務所さんをご紹介しています。建築家の特徴はデザインの部分だけではありません。暮らしを親身に考えるフリスタ・マルシェの建築家さんたちと一緒に、茨城での楽しい家づくりをお楽しみください。

茨城で家づくりを検討されている方に、フリスタ・マルシェの建築家の設計事務所をご紹介します。理想の暮らしを親身になって考えてくれる建築家と茨城での楽しい家づくりはいかがですか?

家づくりの主な依頼先には、ハウスメーカー、工務店、建築設計事務所があります。
ハウスメーカーは規格型注文住宅、工務店は技術重視の注文住宅、建築設計事務所はデザイン重視の注文住宅です。このうち、ハウスメーカーと工務店は設計と施工を含めて家づくりを請け負いますが、建築設計事務所では設計と監理だけを請け負います。

家づくりにあたって、一生住む家なので時間と手間をかけて丁寧な家づくりをしたい、どこにもない自分たち家族の為だけに建てられた家にしたいという方には、建築設計事務所での家づくりが向いています。

反対に、家づくりは大切ではあるが、仕事が忙しく時間や手間はかけられない、規格があった方が選びやすいし、全く同じタイプの完成住宅を見学したいという方にはハウスメーカーでの家づくりが向いているでしょう。

自分たちの希望に合う外観や間取りを実現する為に、最も適切な工法で建築してもらえることに魅力を感じる方には、建築設計事務所での家づくりが向いています。

反対に、外観や間取りの自由度は求めるが、それほどこだわりはなく、一般的な外観の家で十分であると考える人には、工務店での家づくりが向いているかもしれません。

フリスタ・マルシェの家づくりは理想の住宅へのこだわりを実現させる建築家との家づくりです。建築設計事務所での家づくりとは具体的にどのような家づくりなのでしょうか?

設計事務所(建築家)との家づくり

建築設計事務所の仕事は、設計と監理を行うことです。実際の施工は、施主と建築設計事務所で選んだ工務店がおこないます。そこまでの流れを見ていきましょう。

基本計画
施主とのヒアリングをもとに、始めの提案書が作成されます。提案書には、敷地の条件、家族構成や家族の暮らし方、外観や内装、間取りへの希望に合わせた平面図、パースなどに加えて、予算やスケジュールも盛り込まれています。パースとは建物の外観や室内を立体的に描いた透視図のことです。平面図だけでは完成後の家をイメージしにくいものですが、パースがあるとイメージがしやすくなります。立体的な模型が作られることもあります。

設計監理管理契約
施主が提案書の内容に満足できれば、本格的に建築設計事務所に設計と監理を依頼し、設計監理管理契約を締結します。

敷地の調査
敷地の周辺の環境、形状、地盤の調査を行います。

本格的なプランの作成
基本計画を基に、さらに細かい打ち合わせがおこなわれます。施主からの要望に対して専門家としてのアドバイスをしつつ、予算を考えながら、外観や内装デザイン、間取りのプランを作成します。

ハウスメーカーや工務店との大きな違いの一つはこの期間にあり、実に綿密な話し合いが繰り返されます。建材の質を下げるなどの手っ取り早い方法で、予算内に収めるのではなく、設計の手法やアイディアを駆使して様々な方法が提案されます。その為、打ち合わせの期間には3カ月から半年程度かかります。

この際に、実際に暮らし始めてからの具体的なこと、例えば家具や家電の大きさや配置の予定、家族の生活動線、主婦の家事動線、来客の頻度などを思い描き、建築家に伝えることが大切です。情報量が多ければ多いほど、自分たち家族の暮らし方に寄り添った家が完成します。

外装や内装に使う建材に関しても、ハウスメーカーや工務店のように規格品の中から選ぶわけではありません。理想の家にする為に最も適切な建材を施主も参加して選んでいきます。

具体的な仕様書の作成
本格的なプランが完成した後は、建物の仕様、建材の種類、住宅設備機器のグレード、照明器具やスイッチ、コンセントの種類と位置など全てを盛り込んだ図面や仕様書が作成されます。

工務店選び
これらの書類を基に、施工を依頼する候補の工務店に建築費の見積もりを出してもらいます。その見積書を建築設計事務所と施主で吟味し、施工を依頼する工務店を決定し、建築工事請負契約を締結します。その際、建築設計事務所側は、提示された金額だけではなく、いかに設計通りの家を建てられる工務店であるかということを確認し、施主にアドバイスします。

自治体への書類提出
着工に向けて、自治体の担当部署に建築確認申請などの必要書類を提出します。

工事監理
確認済証を交付されると、工務店が建築工事を始めます。この着工から完成までの期間、設計に沿った家が建てられるよう、定期的に工事を監理します。また、工事が始まってから施主側からの変更や追加の要望があった際には、その内容を検討し、変更や追加が可能であれば、工事をしている工務店に変更や追加の指示をします。

検査立ち合い
建築工事中には中間検査、完了検査、完成時には竣工検査などがおこなわれますが、建築設計事務所はすべての検査に立ち会います。

住宅完成後のお付き合い
家は丁寧にメンテナンスをしていれば、100年以上住まうことができます。その為、家が完成した後も、建築設計事務所は施工した工務店と連携してメンテナンスを引き受けます。

茨城の設計事務所(建築家)

建築家との家づくりの神髄は、そのワクワク感にあります。ワクワクする家の依頼先として、フリスタ・マルシェの3名の建築家をご紹介します。それぞれの建築家が自身で設計された自邸を開放しているので、実際に見学できまです。

建築家との家づくりの神髄は、そのワクワク感にあります。ワクワクする家の依頼先として、フリスタ・マルシェの3名の建築家をご紹介します。それぞれの建築家が自身で設計された自邸を開放しているので、実際に見学できまです。

建築家との家づくりの神髄は、そのワクワク感にあります。ワクワクする家の依頼先として、フリスタ・マルシェの3名の建築家をご紹介します。それぞれの建築家が自身で設計された自邸を開放しているので、実際に見学できまです。

ひたちなかの雨川建築設計室

2

3

5

ひたちなか フリスタ・ハウスは平屋の開放感と大きな窓から入る明るい光が特徴です。

【設計 雨川建築設計室の代表 雨川充宏】

水戸の宇津建築設計事務所

1

4

3

水戸 フリスタ・ハウスは、スキップフロアと吹き抜けからなるダイナミックな空間と、薪ストーブや緑の似合う木の空間が魅力です。

【設計 宇津建築設計事務所の代表 宇津義和】

つくばみらいの生空感建築研究所

1

2

12

つくばみらいのフリスタ・ハウスです。事務所兼自宅の二階建て、200坪を超える茨城のつくばライフならではの広い土地で、縁側・土間空間・薪ストーブ等のアイテムと家庭菜園といった茨城の魅力満載のお家です。

【設計 株式会社生空感代表取締役 松田祐光】

茨城の設計事務所(建築家)についてはこちらもどうぞ

建築家 松田さんのご自宅兼事務所に遊びに行ってきました(^^)
建築家住宅 水戸フリスタ・ハウスをご訪問してきました(^^)

つくばみらいの建築家住宅 フリスタ・ハウスはお庭でBBQができます(^^)
つくばみらいの建築家住宅「つくばみらいフリスタハウス」の最寄り駅・みどりの⇔みらい平への道路が開通

建築家住宅 ひたちなか フリスタハウスをご訪問!!

茨城の設計事務所(建築家)との家づくりのパートナー

建築家との家づくりは、不動産会社や工務店といった家づくりのパートナーとチームを組んで進めていきます。建築家のパートナーになる会社とは、どのような会社があるのでしょうか。

  • 不動産会社 土地探しのお手伝い
  • 工務店 実際の施工とアフターメンテナンス。
  • 銀行・金融機関 土地から住宅ローンを組む場合のつなぎ融資など、住宅に必要な資金のサポート
  • インテリアデザイナー・インテリアコーディネイター内装デザインのサポート

茨城の建築家 イメージ

建築家との家づくりはデザインやワクワク感を感じれるという部分と、世界に一つだけの家が出来るという部分で、工務店やハウスメーカーには無い良さがあります。そしてこだわりの家ができる分、打ち合わせに時間がかかることに加えて、設計の流れや費用面など、押さえておかなくてはならないポイントもあります。

茨城の建築家との家づくりについてご興味のある方は是非一度、フリスタ・マルシェ事務局:029-738-5707までお問合せ下さい。担当の住宅建築コーディネイターが費用の事や土地探しなど、お答えいたします。

ここでご紹介させていただいた建築家は、有能であることに加えて、理想の家づくりに寄り添ってプランを作る建築家です。ぜひフリスタ・マルシェでの家づくりをご検討ください。

モデルハウスの見学をしてみたい方は、お気軽に。

茨城県内で建築家の自邸(フリスタ・ハウス)はいつでも内覧可能ですので、見てみたいモデルハウスがあれば、フリスタ・マルシェ事務局までお気軽にお問合せ下さい。担当がご案内いたします。

【フリスタ・マルシェ事務局】
tel:029-738-5707